クイーンカジノは違法なカジノサイト?日本でプレイしても大丈夫なのか徹底調査!

クイーンカジノは違法なカジノサイト? 日本でプレイしても大丈夫なのか徹底調査!

インターネット上で行われているカジノサイト『クイーンカジノ』というオンラインカジノゲームをやってみたい…。

でもこのカジノサイトは本当に安心してプレイをしてもいいのか分からないですよね?
もしかしたら法に触れている可能性があるかもしれない…そんなことを思いますよね?

なので、今回はオンラインカジノの『クイーンカジノ』は本当に安全なのか?違法性がないのか?調査してみました。

クイーンカジノは違法なの?

クイーンカジノは違法なの?

クイーンカジノのライセンス

オンラインカジノを運営するためにライセンスは必ず必須となります。

クイーンカジノのライセンスは基本的にキュラソー島のライセンスを取得しており、クイーンカジノのホームページには運営会社のStar Alter N.V.が記載しております。

キュラソーライセンスはゲーミングライセンスの中で、かなり信頼性のあるライセンスとされており ます。なので、クイーンカジノが正当に運営されていることがここで分かります。

クイーンカジノの登記住所は9 Abraham de Veerstraat Willemstad, Curacaoとなります。
島国自体はオランダ領のキュラソー島となっております。

サーバーはアメリカのロサンゼルスに存在しておりますので、会社とサーバーは海外でカジノを合法的に認められております。なので日本でインターネットを通してカジノプレイをしても大丈夫です。

日本でのオンラインカジノの法律がない

日本でのオンラインカジノの法律がない

クイーンカジノは海外の法律の元にサイト運営をしているので、賭博罪にはなりません。

しかし、日本で本格的なギャンブルをすれば、賭博罪によって法に触れることがあります。

この賭博法は100年以上も前に法律では禁止されている、賭け花札や賭け麻雀などを取り締まるために作られました。

この当時はネットなどが普及していなかったため、インターネットを使った賭博はどうなるの?と疑問に思う節があります。

実際に賭博法は胴元を取り締まるための法律ですが、それに関わったプレーヤーの罪も問われます。刑法第186条第2項でプレイヤーも胴元と共に処罰されることが前提とされております。

胴元が処罰の対象ではない時は、プレイヤーにも賭博罪が問われないことになります。

まとめ

今回はオンラインカジノ『クイーンカジノ』が本当に安心してカジノプレイができるのかどうか調査してみました!

クイーンカジノを調べてみると、カジノを合法的に認められている島国キュラソーのライセンスを持っております。

しかもサーバーがアメリカのロサンゼルスで海外で運営されているサイトなので、日本の法律に触れることなく、安心してインターネット上でカジノプレイすることができます。

海外でギャンブルは法律に認められている国なので、違法性はありません。
なので、安心してクイーンカジノでカジノゲームを楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です