オンラインカジノの運営ライセンス「PAGCOR」について徹底解説!

オンラインカジノの運営ライセンス「PAGCOR」について徹底解説!

オンラインカジノを運営するに至って「ライセンス」というものを取得しなければなりません。

その中で「PAGCOR」というライセンスが存在します。このライセンスは実際に信頼のできるものなのでしょうか?

なので今回はこの「PAGCOR」のライセンスについて徹底解説していきます。

運営ライセンス「PAGCOR」について

運営ライセンス「PAGCOR」について

オンラインカジノのライセンスについて

オンラインカジノを運営するためには「ライセンス」というものが必要になります。

このライセンスを取得するためには国や政府の機関による審査を受けることが必要です。

ゲームの公平性をプレイヤーがカジノに勝利した時にもらえる金額をちゃんと払えることが可能な資金力、プレイヤーの持っている資金を保護する制度、マネーロンダリング、反社会的勢力の対策など 全て厳しい審査を通過しなければなりません。

なのでオンラインカジノでライセンスを取得しているところは、すべての条件を満たしているということで間違いありません。

しかし、ライセンスの発行する国や政府によっては、審査が甘かったり大金さえ支払えばライセンスが発行できる信頼性が疑わしいものも中にはあります。

実際にこういうライセンス認定をされたカジノサイトの中でも、システムの欠落やイカサマ、急に公式ホームページのカジノサイトが消えたりなど、色々な不正が発生したケースがありました。

なので、ライセンスがそのカジノサイトにあるかないかの他に、そのライセンス自体の信頼度なども必要となります。

「PAGCOR」というライセンスについて

オンラインカジノのライセンスについて

「PAGCOR」とは『Philippine Amusement and Gaming Corporation』の略称となっており、フィリピン政府所有の公式な会社が発行しているライセンスになります。

フィリピンで運営している沢山のカジノサイトのほか、ランドカジノやオンラインカジノでもライセンスを発行されております。

PAGCORのライセンス発行での収入は非常に大きな利益を獲得しており、フィリピン政府の財源でもあります。

PAGCORは正式にライセンスを発行しており、フィリピンでもかなり重要な政府機関のため信頼度もかなり高いものだと判定できます。

まとめ

今回はオンラインカジノのライセンス『PAGCOR』ついてお話しさせていただきました。

基本的にオンラインカジノで運営するにあたって、ライセンスを取得は必ずしなければなりません。

しかしライセンスを発行しても、発行先の国や政府が信頼できる所なのかどうかしっかりとチェックしなければなりません。

その中でPAGCORはフィリピン政府所有の公式機関のライセンスなので信頼度がかなり高いです。
なので、このライセンスを所有しているオンラインカジノは安心してカジノゲームを楽しむことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です