オンラインカジノの過去からの歴史について詳しく調査してみた!

オンラインカジノの過去からの 歴史について詳しく調査してみた!

今回はギャンブル業界において、オンラインカジノの今までの歴史について紐解いていきます。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノのスタート

 

オンラインカジノの始まりは1994年にスタートいたしました。

イギリス連邦加盟国のアンティグア・バーブーダが世界初オンラインカジノを運営するための政府ライセンスを発行する法律が決まりました。

これがオンラインカジノの始まりの一歩となります。

アンティグア・バーブーダとは、カリブ海にある島国になり今でもカジノサイトの運営者がライセンスを取得している人気の島国です。

また、2003年にアメリカでオンラインカジノを禁止する法律ができた時、すぐに対抗していった島国でもあります。

アンティグア・バーブーダがなければ、今のオンラインカジノはもしかしたらなかったのかもしれません。

同じ年にマイクロゲーミング社がマン島を中心に設立されて、世界で初めてオンラインカジノを開発いたしました。

マイクロゲーミング社は今でも最も大手のソフトウェア開発企業として存在しており、なんと約1200以上のゲームを制作しております。

マイクロゲーミング社はオンラインカジノと共同でゲーム開発の話が来た時、独自の審査基準を満たしているカジノサイトでしか契約を結ばないようです。

オンラインカジノの成長期

オンラインカジノの成長期

オンラインカジノの成長は過去から現代まで急激な成長を迎えました。

1998年にジャックポットがついているスロットで、高額賞金を狙えるというプログレッシブゲームが展開します。

ギャンブル業界でこのときには全体でなんと8億3400万ドルの収益を獲得し、世界で初めてインターネットでできるポーカールームが誕生いたしました。

さらに1990年には他のプレイヤーと対戦することができ、チャットなどで交流しながらカジノゲームをプレイすることができる、マルチプレーヤーギャンブルを作り出しました。

まとめ

今回はオンラインカジノの歴史についてお話しさせていただきました。

オンラインカジノの始まりは1994年からスタートして、しばらく経った後にオンラインカジノの禁止法案が出されました。

それでもこの法案に反対してカジノの歴史を残したアンティグア・バーブーダの存在はとても大きいものです。

また、マイクロゲーミング社の設立により、過去から現在に渡って多くのカジノゲームが開発されました。

カジノがさらに楽しめるようにジャックポットが付いてきたり、みんなで遊べるようにマルチプレイヤーギャンブルも開発されました。

今やジャングル業界においてのマーケティングは非常に素晴らしいものがあります。
これからも、オンラインカジノのさらなる飛躍に期待がもてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です